アイフルは1秒診断で借りられる状態であるかすぐ分かります

 

定収入のある会社員ですが、思わぬ誘いを受け、連休を前にどうしても10万程度の遊興費が必要になりました。預金はほとんどしていないので、来月の給料日に返せる範囲内で、キャッシングを受けたいと思い、すぐに対応してくれる会社を探しました。
 

するとアイフルが街頭で配っていたティッシュ付き広告に、1秒診断、即日融資と書かれていたので、早速申し込んでみました。
 

【1】1秒診断は融資を保証するものではありません

 

まずはアイフルのサイトにアクセスをして、「1秒診断」を受けてみました。結果はすぐ出て、借り入れを受けられる状態である旨、回答がありました。ただ、ここで注意しなくてはならないのは、借りられる状態がイコール、本審査通過を意味しないことです。
 

アイフルの1秒診断は、申し込んだコースの本審査結果とは、必ずしも連動していません。
 

【2】融資までの手続きはすべてネットで済みました

 

アイフルにはさまざまなキャッシングコースがありますが、私が申し込んだのは、23歳以上が利用出来るプレミアムキャッシングです。この場合、申し込みに当たって年齢確認が必要なのでは?と思いましたが、審査を申し込むに当たり書類提出は求められませんでした。
 

必要書類の提出は審査を通ってから求められました。このあたり、非常に合理的なシステムだと思いました。結果として審査に通り、手続きはすべてネットで終え、即日融資が実行されることになりました。
 

【3】10万を一月借りて、利息は1000円ちょっとです

 

銀区振込みで即日融資を希望する場合、午後2時10分までに契約を終える必要があるそうですが、私は午前中に済ませましたので、昼前には自分の口座に10万が振り込まれました。
 

ネットで、給料の入る翌月25日に一括返済する場合の利息をシュミレーションすると、1000円ちょっとでした。人によってはその1000円も高く感じられるかもしれませんが、私はこれで連休の楽しみが買えるなら、安くはないけど決して高いとも思いませんでした。
 

対応はスピーディでした。アイフルは、消費者金融大手の中では銀行などの傘下に入っていない、もはや数少ない独立系ですが、東証一部上場企業です。
 

上場企業だけに融資審査に当たって、内部規定はかなり厳しいと聞きましたが、それだけに金利は消費者金融の中では低く設定されているようです。今回は即日融資に応じてもらえ、本当に助かりました。うまく使えば、これほど便利な金融会社はないのではないかと思います。