月別アーカイブ 2015年6月

アイフルは1秒診断で借りられる状態であるかすぐ分かります

 

定収入のある会社員ですが、思わぬ誘いを受け、連休を前にどうしても10万程度の遊興費が必要になりました。預金はほとんどしていないので、来月の給料日に返せる範囲内で、キャッシングを受けたいと思い、すぐに対応してくれる会社を探しました。
 

するとアイフルが街頭で配っていたティッシュ付き広告に、1秒診断、即日融資と書かれていたので、早速申し込んでみました。
 

【1】1秒診断は融資を保証するものではありません

 

まずはアイフルのサイトにアクセスをして、「1秒診断」を受けてみました。結果はすぐ出て、借り入れを受けられる状態である旨、回答がありました。ただ、ここで注意しなくてはならないのは、借りられる状態がイコール、本審査通過を意味しないことです。
 

アイフルの1秒診断は、申し込んだコースの本審査結果とは、必ずしも連動していません。
 

【2】融資までの手続きはすべてネットで済みました

 

アイフルにはさまざまなキャッシングコースがありますが、私が申し込んだのは、23歳以上が利用出来るプレミアムキャッシングです。この場合、申し込みに当たって年齢確認が必要なのでは?と思いましたが、審査を申し込むに当たり書類提出は求められませんでした。
 

必要書類の提出は審査を通ってから求められました。このあたり、非常に合理的なシステムだと思いました。結果として審査に通り、手続きはすべてネットで終え、即日融資が実行されることになりました。
 

【3】10万を一月借りて、利息は1000円ちょっとです

 

銀区振込みで即日融資を希望する場合、午後2時10分までに契約を終える必要があるそうですが、私は午前中に済ませましたので、昼前には自分の口座に10万が振り込まれました。
 

ネットで、給料の入る翌月25日に一括返済する場合の利息をシュミレーションすると、1000円ちょっとでした。人によってはその1000円も高く感じられるかもしれませんが、私はこれで連休の楽しみが買えるなら、安くはないけど決して高いとも思いませんでした。
 

対応はスピーディでした。アイフルは、消費者金融大手の中では銀行などの傘下に入っていない、もはや数少ない独立系ですが、東証一部上場企業です。
 

上場企業だけに融資審査に当たって、内部規定はかなり厳しいと聞きましたが、それだけに金利は消費者金融の中では低く設定されているようです。今回は即日融資に応じてもらえ、本当に助かりました。うまく使えば、これほど便利な金融会社はないのではないかと思います。

続きを読む

サラリーマンにおすすめのアイフル

サラリーマンの方でも突然お金が必要になって、今日中になんとしてもお金を借りたい、という場面があると思います。しかしながら、いろいろなカードローンがありすぎて、どこが一番いいのかわからない、というひとも多いです。
なかでもおすすめなのはアイフルだと思います。アイフルだと、9~21時の間が自動審査回答時間になっていて、すぐに審査回答をもらうことができるためです。

【アイフルのスピード融資】

 

アイフルの最短審査時間は30分といわれています。しかし、それはあくまで最短の場合で、ひとによっては1時間以上かかる場合もありえます。
ですから、たとえば即日で借りたい、というように考えている場合には、できるだけ早く審査の申し込みをするようにしたほうがよいでしょう。申し込みから契約までネットで終えることができます。そして融資まで最もスピーディーなのはその方法です。

【即日融資の注意点】

 

ただし、銀行振込は平日14時までに限られていますから、やはりできるだけ早く審査結果がでるようになるべく早く申し込みをして、審査が出次第、銀行振込の手続きをするとよいでしょう。
平日の14時をすぎてしまったような場合には、無人契約機に行って、カードの発行を受ければ、その場でお金を借りることができます。アイフルは土日でも利用できるのがメリットです。
たとえば即実融資を希望するような場合でも、土日でも利用できます。銀行振込は銀行が営業していなければできませんが、提携ATMから下ろすことが可能です。

【少額融資におすすめ】

 

アイフルは1000円から借り入れができますから、少額の借り入れをしたい、というような場合にもかなり便利だといえます。
アイフルで借り入れを行なう場合、三菱東京UFJ銀行などをの提携銀行か、セブンイレブンなどの提携ATMを使ってお金を借りるようになります。この場合、利用手数料がかかってきます。
この手数料をかけたくない、ということであれば、銀行振込を依頼するのがベストです。

【まとめ】

 

このネットキャッシングといわれる銀行振込を利用するうえでの注意点が、即日で振込みを受けたいような場合には、14時までに手続きをしなければならない、ということです。
銀行の営業時間などの関係から、それを過ぎると振込みが翌営業日になってしまうためです。ですから、ATMを利用するのか、銀行振込を利用するのかは、自分がいつ借り入れを受けたいのか、などを勘案して決めていく必要があります。

続きを読む

学生で多額のカードローンを抱えた【体験談】

 

私は以前、大学生の時、多額のカードローンを抱えていました。何故大学生という若い年齢で、多額のカードローンを抱えてしまったのか?私のショートストーリーを、ご紹介させて頂きたいと思います。
 

【1】きっかけは、デパートのカードでした

 

当時私は大学3年生で、就職活動に勤しんでいました。私は一人暮らしをしており、両親から家賃、光熱費以外の食費やお小遣いとして月々10万円弱仕送りを貰っていました。贅沢しなければ十分足りる額です。
 

その上アルバイトもしていましたので、日々の生活には全く困っていませんでした。ある日、私は就職活動に使用する、スーツや靴、鞄一式をデパートへ買いに出かけました。
 

そのデパートで、お会計の際、デパートのクレジットカードへ加入することをおすすめされました。理由は、就活生であれば、就活中から卒業するまでずっと、そのデパートの商品が10%割引で購入できるというのです。
 

確かにスーツや靴、鞄などまとまった金額での10%割引は金額的にも大きかったですし、卒業するまでずっと割引がきくとなると大変お得に感じました。私はすぐにカードに加入しました。
 

【2】就職は無事決まりました。その後買物依存症になりました。

 

無事に私は一部上場企業から内定を頂くことができ、私の就職活動は終了しました。就職活動が終わると、大学4年生というのはあまり授業もなく、正直アルバイトがある日以外は、暇を持て余していました。
 

そこで私はよくショッピングに行くようになりました。最初は週1回だったのが週2回、週3回と増え、ショッピングに行く度に新しい洋服や靴に目が止まり「10%割引もあることだし、買っちゃおう」と思うようになりました。
 

新しい洋服を着て友人や彼氏に会うと、その洋服のことを褒められ、嬉しくなりました。いつの間にか私は、1度着た洋服を、同じ人の前で着ることに抵抗を覚えるようになりました。
 

毎回新しい洋服で友人や彼氏に会い、羨ましがられたい、そう思うようになりました。
 

【3】カードローンをするようになりました。

 

しかし、週3回デパートで買物をし続け、私の現金は足りなくなりました。そこで、それまで1回払いで買物をしていたのを、2回、3回払いは勿論、リボ払いにまで変更をしました。
 

現在デパートのクレジットカードは、お店でお会計をした後でも、引き落とし日の前であれば支払い方法を後から変更できるのです。そうして私は次々と買物をし、後から支払い方を変更するといった手続きを約1年程続けました。
 

私がこの多額のカードローンをするのをやめたのは、社会人になり、10%割引もなくなり、そもそも仕事が忙しく買物に行く時間がなくなったからです。現在は学生でも、両親の保証があればカードは簡単に作ることができます。カードはよく考えて使用した方が良いと感じた経験でした。

続きを読む

パートでも無事にお金をアイフルで借りられた体験談

 

消費者金融のアイフルという名前を聞いたことありますか。テレビなどのCMでも有名な消費者金融です。お金がピンチになった時や、どうしてもお金が必要だという事態になった時、アイフルは素早く手助けをしてくれます。
 

日本に生きる人なら、アイフルの存在を知っておいて損をすること一つもありません。アイフルの使いやすさをぜひ体験してみてください。アイフルの存在は知ってるけど、使う気持ちが起きないなという人には、借入経験者の私の体験談を紹介いたします。
 

【1】自己紹介とアイフルを選んだ理由

 

私は38歳の女性です。結婚していて、デパートの地下の惣菜売り場でパートをしています。本当は専業主婦でいたかったのですが、家の中にいてもやることがありません。旦那の給料もどんどん下がってくる一方で、私もパートでお小遣いを貯めようと思いました。
 

ある日、私は車を購入しようと思いました。今まで乗っていた車が故障し始めたのです。しかし私の貯金が30万円しかなくて、新車を購入するにはあと80万円が必要です。そんな時にアイフルの広告を見かけました。
 

【2】アイフルで申し込み

 

アイフルのATMに行き、本当に借りられるかどうか自分で試してみようと思いました。アイフルのATMに入り、機械が言う通りに操作をしました。審査もありましたが、無事に通過を通ることができました。パートをしていても大丈夫みたいです。
 

定期的な収入がある人なら、固い会社に勤めていなくてもお金を借りることはできるのです。女性でも主婦でも学生でも、もちろん私のようなアパートでもお金を借りられます。
 

私はお金を借りられないんじゃないかと、不安に思っている人は自信をもって申し込んでみてください。きっといい結果が得られると思いますよ。
 

【3】借りた後も安心のアイフル

 

私の借りた額は80万円でした。今では定期的に返済をしています。生活費は旦那の給料で何とか持ちこたえられます。1ヶ月のパートの給料を、全額返済に充てています。半年くらい経つので、8割ぐらいは返済することができました。
 

あともう少しという感じです。金利もとても安いので、お金を借りた後のことも考えるとやはりアイフルが一番だなと思います。
 

●まとめ

 

急な出費ができた場合に、一番役に立つのが消費者金融のアイフルです。パートの人でも大丈夫です。定期的に収入がある人なら、審査を通過する可能性は十分に高いです。

急にお金が必要になったパートの人は、迷わないで消費者金融のアイフルを利用するべきだと思います。

続きを読む

専業主婦は夫にバレずにカードローンを借りられる?

 

毎日やりくりを頑張っている専業主婦の方でも、急な出費があったりうっかり欲しいものを買いすぎてしまってお金が足りなくなってしまうことくらいありますよね。
 

そんな時にキャッシングやカードローンで少しお金を借りることができればすごく助かります。
 

でも夫にはバレたくない!そもそも専業主婦でも借りることができる?専業主婦がお金を借りる方法についてまとめてみました!
 

【1】専業主婦はどこでお金を借りる?

 

CMなどで有名な消費者金融には総量規制という法律が適応になるため、自身の収入の3分の1までしか借り入れをすることができません。つまり収入のない専業主婦は借りることができないのです。
 

パートやアルバイトでどんなに少額でも、一定した収入があれば借り入れ可能です。
 

総量規制の対象とならないのは銀行のカードローンです。選択肢が少ないので損なように思えますが、銀行のカードローンは消費者金融よりも一般的に金利が低いのでお得に借りることができますよ。
 

【2】カードローンをすると夫にバレる?

 

専業主婦の専用ローンを設けている銀行カードローンであれば、夫の収入証明も不要のためバレることはそうそうありません。専業主婦の専用ローンは限度額が少額ですが、最低でも30万円程度は枠がありますので、額としては十分だと思われます。
 

自宅へ本人確認の電話が来ることがありますが、ご家族が家にいない時間帯を指定して電話してもらうことができる銀行がほとんどですし、携帯電話を指定することも可能です。
 

郵送物は大手銀行から送られてきても不自然ではありませんし、店頭受け取りが可能な銀行もあります。
 

消費者金融の用に借り入れ専用カードではなく、キャッシュカードと一体式を選ぶことができる銀行がほとんどですので、お財布の中にカードがあっても不思議はありません。
 

【3】専業主婦がカードローンを利用するのに必要なものは?手続きは?

 

前述のように、少額のローン枠で問題ないのであれば夫の収入証明は不要ですので、必要なものは本人確認書類のみです。運転免許証や保険証、住民票やパスポートなどの内、どれか一つがあれば問題ありませんので心配いりませんね。
 

印鑑も基本的には不要です。手続きはネット申し込みを採用している銀行が増えていますので、自宅にいながら申し込みをすることが可能です。
 

借り入れをした銀行の口座を持っていればその日のうちに審査が終わり、翌日か早ければその日のうちに振り込んでもらうことも可能です。
 

口座がない場合には少し時間がかかるので、現時点で口座を持っている銀行の中から借りることを検討すると良いかもしれませんね。
 

銀行カードローンは金利が低いだけではなく、月々の返済額も低めに設定されていることが多いので専業主婦にも使いやすくなっています。
 

限度額が低いことも、借り過ぎ防止になるので安心ですね。万が一の時のために、あらかじめ銀行カードローンを申し込んでおくと便利ですよ!

続きを読む